ライビーナ

2005年06月09日

病気の好転反応について

以下は、健康常識についての情報ですが、これが果たして正しいかは、個人個人の価値観や主観でそれぞれ異なります。あくまで読み物として、軽い気持ちで深く捉えないで下さい。


■【病気の好転反応について、出てくる症状はあまり気にする必要はない。】

自分の病気を治すために何かの療法をして想像しない症状が出て心配する方が
おられますが、そのほとんどが好転反応のために全く心配いりません。

熱や咳、鼻水、痒み、痛み、食欲不振、だるい、眠気、頭が重い、下痢、便秘になった、
眼がショボつく、シビレ、湿疹が出た、今までより症状がひどくなったなど体に出る
症状はほとんど毒素排泄の為に出ていると考えて下さい。

基本的に症状はあまり気にすることはありません。現代医学は病名を決めるために
一生懸命やり、根本原因を知り、生活を指導することをしません。

症状は体内の重要な臓器を守るために毒素を出して体を守るために出ている場合が
あります。体には体に悪いものだけ出す作用があります。

病気の症状は重要な内臓にこれ以上負担をかけないために肩代わりをすることが
あります。これ以上腎臓に負担をかけると危険なので肝臓がこれを代わりに負担する
こともあります。この逆もあります。肝臓に大量に溜まっている毒素を処理する限界
がきたら皮膚という排泄器官よりアレルギー、湿疹、吹き出物などで毒素を排泄するこ
とが多くあります。

毒素排泄すると背骨までまっすぐになるものです。内臓を守るために背骨を曲げて保
護しているのです。

食欲が無くなるなど食べないほうが胃や腸、内臓、体を休め、回復に向かわせる為に
食欲不振という症状を出す場合があります。
体力が付かないからと食べると回復が遅れる場合が多くあります。
ガンなどで痩せて食欲がなくなるのは良いことなのです。
口内炎は内臓を保護して食べないようにさせているのです。

ばい菌やウィルスは駄目になった細胞や死んだ細胞を早くかたずけ体内の大掃除して
早く治そうとして出てくるのです。そうしないと悪い菌だらけになるからです。

毒素排泄の症状は苦しいけれど楽しいのです。いずれ通り過ぎるからです。治る過程
を楽しむことができるのです。痛みを抑えて楽にしてはいけないのです。毒素排泄の症
状は出るがままに出しておけばいいのです。その時の苦痛を通じて心の持ち方と生活の間
違いを自覚することが大切です。

病気や症状による苦しみを通じて本人の心と体を鍛錬するために症状が出ることもありま
す。苦しみを超えて感謝して受け入れ、生活の間違いと心の使い方の間違いを反省し、
正しい生活に戻る決心ができるかどうか。病気を通して心も体も強くなるのです。

自分本位の心は毒素を溜めます。他人本位の心は毒素を出しやすくなります。
自分本位から家族全体を考え、町全体、より大きな国全体、世界全体、地球全体を考
えるのが本当の人間の姿です。世界や地球全体のことを真剣に考えると知らないうちに健
康になっていきます。ウソだと思われましたら実行してみて下さい。

自分の健康のためにジョギングやウォーキングをしたり、エアロビックス、スポーツ
ジムなどで自分の為だけに時間をとって運動をすることよりも、体を使って人の為、世の
為、世界の為になる仕事をすることは数倍の健康効果があります。

良いことを知って感動したことをだまっていて人には教えない人。教えるのがおっくうに
なる、話さない人、人に伝えない人は自分本位の人です。このような人はいくら自分の
健康の為に努力しても本当の健康体にはなれません。伝えない人は毒素を溜めやすく
なります。自分の健康のことばかり考えて色々な健康法を次々と探し続け、又、玄米や
無農薬、無添加にこだわり、周りの人と調和できない人などは真の健康は得にくいと
考えて下さい。

自分の健康のことばかり考えたり、自分の家族以外のことを考えられない人、自己本位
の人は人間の形はしていますが本当の人間ではないと考えて下さい。正しいこと、体に
良い事、真実など自分が知った良い事は多くの人に伝えるのが人間としての当たり前の
使命と考えて下さい。人は他の人の為に生きるようになっているのです。
世界の人々が皆、健康で長生きでき、幸せになり、環境汚染のない美しい地球を取り
戻すために自分の出来る限りの努力を惜しまない人間になりましょう。


posted by sosio at 16:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくまで読み物として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4236288

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。