ライビーナ

2005年06月13日

アメリカで大ブーム?Low-Carb(低炭水化物)ダイエット

Low-Carboとは、すなわち『低炭水化物』のこと。パン・芋・砂糖などの
摂取量を減らして、代わりに肉・タマゴ・チーズ製品をいっぱい食べること
でダイエットしよう!というもの。日本でもおなじみですね。

このLow-Carboダイエット、アメリカでも数年前から流行っていますが、糖分
の多いジュースが売れなくなったり、牛肉の供給が追いつかなくなって牛肉
の値段が高騰したこともあるというからビックリ。そこまでブームとは!

スーパーに行けばLow-Carbo商品がズラリとそろっているし、アイス専門店や
カフェ、ファーストフードにだってLow-Carboメニューがあることあること!
私もLow-Carbチョコレートマフィン、ベーグルにチャレンジしましたが、
期待に反してあまり美味しくなくて残念・・


日本でも、米・パン・パスタなどの主食の量を大幅に減らしたり、あるいは
全く食べなかったりする『低炭水化物ダイエット』が話題ですね。
でも、高いダイエット効果をもとめて、炭水化物を全く食べないのは危険!
自分のからだに必要な栄養素を摂取できなくなってしまいます。

そんな時は、炭水化物カット系のサプリメントや必要な栄養素を補うような
サプリメントをうまく利用したいものです。ちなみに寒天なども手軽ですね。


ご飯、麺類など炭水化物好きの方におすすめ♪








さてあなたは、Low-Carbo & High-protein (植物性蛋白質を多く)にしますか?
それとも、High-Carbo & Low-protein (動物性蛋白質を少なく)にしますか?

その時の体調、体格に合わせる必要があると思いますが、
自分一人だけで判断せずに、周りの方とも話しあってみて、
前向きに検討してみましょう。

話す事、コミュニケーションで、特に笑うことでもストレス解消にもなりますよね。

さらに、色々な本を読まれてみる事もオススメです。


posted by sosio at 10:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。